ニキビが出来にくくなる、ケア方法。

ニキビが出来にくくなる、ケア方法。

ニキビが出来にくくなる、ケア方法。

まず、手を綺麗に洗い、泡立てた泡を、Tゾーン、顎、にまず洗い、その後、頬を洗います。

 

何故かと言いますと、Tゾーン、顎は、皮脂が多いので先です。

 

そして、皮脂が少ない頬は最後に洗います。

 

洗い、流す時も部分的に、洗い、流したほうがニキビで悩んでいる方には、お薦めだと聞きました。次に化粧水は.ニキビ後を残しにくくするため、VC美白効果のあるものを選び、コットンで、しっかり潤いを、与えます。

 

そしてニキビ部分にだけ、殺菌効果のある化粧水を優しく、ポンポンと言った感じつけます。

 

ニキビのある方で、肌がベタつくら乳液はちょっと…と言う方がいますが、これは間違いです。肌が蒸発して逆に、乾燥からニキビが酷くなってしまうので、少量で、かまわないのでっしかり保湿をしましょう。

 

私のオススメは、バージン・オリーブオイルです。

 

2滴ほどを、手のひらで温め、お顔全体を包むようにしれば完了です。

 

バージン・オリーブオイルは、サランラップの様な効果があるため、つけた物を肌に、浸透させ閉じ込めるので、ちょっとしたパックをしているような、感じです。

 

このケア方法で、肌全体が、肌ざめのようで、顔を洗っただけで血まみれだった私の顔は、劇的に、2〜3月程で良くなりました。(後、ビタミンBとCを毎日飲んでいました。)気になった方は、一度試してみては鋳かがでしょうか。

 

大人ニキビ洗顔の人気商品はこちらの(http://www.bonaventurebindery.com/otonanikibisenganryou/)サイトでランキング掲載されていますので、参考にすることもできますよ。